« 準備はしましたか? | トップページ | おやつに堂島ロール »

2012年5月15日 (火)

5/13練習

本日の練習
バラバラな感じでした…
 

前回練習の
ボールに力がつたわる感じでスイングしたかったけど
同じ感覚は感じられず
 

緑のカエル親父さんが教えてくれた
古閑美保プロの「スーーー う どーん」
やってみましたが
ぜんぜんタイミングが合わなかった

 
 
 
次回は
基本にかえって練習しよう!

応用力より基礎を固めて…
受験勉強みたいなことになっていますが

応用→コックとタメ…
基礎→アドレスやスウェイしない回転…
かってな自分の仕分けです。


 

〈自分メモ〉
○アドレス
○身体でスイングすることを大切にする
○腕の力をぬく、ヘッドを走らせる
 点で打ちにいかない、ラインを出す
○起き上がりが早い→インパクトで頭をのこす!
 
 
 
 
 
downwardright 励みになりますので、clickよろしくお願いしますflag

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ
にほんブログ村

 

« 準備はしましたか? | トップページ | おやつに堂島ロール »

コメント

こんばんは。

「ヘッドを走らせる」 これ大切ですね。
走らせるためにどうすればいいか、文章で表すのはすごく難しいですが、
「こうすればヘッドが走る」という自分なりのやり方を見出せるといいですね。
一番いいのはプロに教えを乞うことですが、それもなかなか難しいとなると、
「正しい」自分のやり方、が大事になると思います。

自分の場合は、体重がかかっている方の足、バックスイングなら右、フォロー
なら左の太ももの位置をアドレスの位置でキープするように心がけると
ヘッドの走りや軌道が良くなりました。

特にフォローの時に左足が左方向(目標方向)にブレると、クラブは走らず、
ボールに力が伝わりにくくなります。腕や肩がヘッドより先にきて、プッシュ
アウトやスライスが出ます。

ライン出しを意識しすぎると、腕でヘッドの走りを止めてしまうことがあるので、
気を付けてくださいね。
自分はライン出しを意識する時は、ヘッドの軌道に注意して走りを少し抑えます。
腕を速く振るのと、ヘッドを走らせるのは同義ではないので注意してください。

現在スイングプチ改造中で今日の記事には思い当たることがたくさんあります。
がんばりましょうね。

 こんにちは
 昨日できたことが、今日できないというのは、
よくあることです。なぜできないんでしょうね。
 まー、永遠の課題でしょうね。 

losiさんへ

「ヘッドを走らせる」は
losiさんのおっしゃるアドレスの位置をキープすることが一番大切ですね。
足の内側で体重を受け止める、外側に移動させない、スウェイしない。
それと、私は柔らかく握って、ヘッドの重さを感じてからスイングするといい感じがします。

「ラインで出す」と間際らしい表現をしてしまって申し訳ございません。
私は、点で打ちにいってしまうので、インパクトからボール前のターフが真っすぐとれるような線で出したいという意味だったんです。
周りの人に「ライン」という言葉は「ライン出し」のことを言う、へんな使い方するからだと指摘されました。「ライン出し」について、7割8割スイングで狙ってフルスイングしないこと、釣り糸をポイントに投げるようにすることとかいろいろ説明されましたが、今だに、真っすぐ狙っていくのは一緒じゃないの??と意味がわからないんです。
そんなレベルでもlosiさんのコメント参考になります。
コースで伸びのある球筋をめざして練習します!

緑のカエル親父さんへ

「スーーー う どーん」は「どん」で力が入りすぎてしまいます。
リズムは大切だと思うので、「イチ、二〜、サン〜」とか試してみます。
たぶん、できたつもりでも、できないからこんなに熱中するんですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39646/45271252

この記事へのトラックバック一覧です: 5/13練習:

« 準備はしましたか? | トップページ | おやつに堂島ロール »